読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出口調査

Tw:Deguchi__exiT

BRF'16に行った話( #BRF16 レポ)

BRF16という音ゲー公式ライブに行ってきました。感想を垂れ流したくて仕方がないのと、僕を音ゲー沼に突っ込んだ友人がレポ書けって言ってきたので初めてブログというものを利用してみたいと思います。完全に自己満足。脳みそ溶けてる感想です。記憶違いとか忘れてること、表記揺れも結構あると思いますけどそこは許して…出演者のみなさんは敬称略です。

タグから来る人に自己紹介すると、へたっぴポッパーです。サニパ後期からの新参。音ゲー歴3年くらい?サブ機種はボルテ。サントラ聞くのが好きで集めてる。wac,TOMOSUKE,PONが特に好き。他にもいろいろ。

 

前日

 

買い物したり博物館回ったり。

秋葉原でショップ巡って音ゲーCD漁ったりゲマズのチュウニズムオンリーショップに行ったりトラタワでポップンいろは、キーマニ3rd、5鍵final 遊んだりと音ゲーマーとしても割とこれで満足できちゃう1日を送る。

晩飯食おうとした飯屋が潰れてたのだけ残念だった。まあ美味いとこ見つけられたから結果オーライ。早めに就寝。

当日物販

 

5時起床。宿の都合で6時からしか出られないので荷物チェック。日差しに備えて長袖着て行ったのは完全に賢者だった。

6時半に会場に行くともう既に人人人!うわーと思いながらも並ぶ。日陰にいた時は言っても楽だったのでTwitterしたりポケモンしたり。10時前に屋根も何もない駐車場に移動させられる。暑い。とにかく暑い。水を多めに買ってて良かったと思いながら並ぶが列がマジで遅々として進まない。レジが少ない上に電卓計算らしい。後ろのお兄さんと仲良くなる。塩タブレットあげたらサイリウムをくれた。このサイリウムが後々大活躍してくれたのでマジで感謝してます。物販売り切れが出る度に列から出る悲鳴。Deuilの腕章とマーマーツインズポーチが一番酷かった。マーマーは狙ってたので僕もちょっと悲鳴上げた。隣の水族館の裏門の隣が待機列だったので時折ペンギンやアシカが見られて話題になってた。SotaやPON、みんつくボーカルトリオ等が通りかかって手を振ってくれた。Sotaは恒例のコヤジも。「今何度?」「劇団レコー度!」他のアーティストも結構通ったらしくて、公式入り待ち列みたいになってた。

結局1時過ぎまで炎天下の中並ぶ羽目に。ポーチ以外はお目当のものが買えたので頑張った甲斐はあったかな。前日に突然ペンライト欲しくなって結局買ってしまったんだけど、これも買ってて良かった。ついでにCD物販にも寄って、友人からのお遣いとか自分用とかを少し買う。CD物販は余裕あって、売り子のお兄さんがravemaniaのkors k曲を猛プッシュしてて面白かった。来てないのに…。特典のサイン入りステッカーでwac当たって、物販に溜まったヘイトが一気に欲しいもの手に入った満足感に変わる。

2時開場予定だったので1:45に整理番号順の入場待ち列形成だったんだけど、この疲れで直接入場は無理だと判断して品川駅に帰り、飯を食ってTシャツに着替えロッカーに大きい荷物を入れて会場に帰還。するとどうやら全く列が進んでいない。会場の最終調整が遅れているとの連絡が入ったのも結構遅くて、割と皆殺気立ってたね。またもや暑かった。物販でもそうだったけど運営バイトの人数が全然足りてなくて公式発表よりTwitterハッシュタグ見てる方が100倍速かったのはバイトさんたちも可哀想だった。EXIT TUNESさんちょっとなんかこう他にやり方あったでしょ…。結局開演の3時過ぎてから大多数が入場、40分押して開演。まあ色々言いたいことはあったけど兎にも角にも開演!楽しむぞ!


BRF16


1発目はテーマ曲「good bye, summer」あのPVのクソダサい衣装でPON登場。96ちゃんがPVより異様に痩せてた() PONが衣装を脱いでTシャツ姿になり、「紅焔」会場がペンライトで真っ赤に染まり、皆で「運命浄化!」を絶叫!!超気持ち良かったです。「雷君」からのAtsumi Ueda登場、「Harmonia」の後猫叉も登場して「Anelis」既にちょっと泣きそうになる。
バックバンドのギター大和の曲「Alternative Tactics」が本当に恰好良くて最高だった。
暗転の後響くピアノ。これはまさか?「零と弌の鍵の唄」秋成登場。生歌でもあの美しい高音で本当に素敵だった。red glasses/ゆーじの荒れ狂うピアノも最高!
NU-KO登場、「朱と碧のランページ」やっぱりNU-KO天才だ…死ぬほど恰好良くて死んだ。ペンライトが朱と碧になってたのも皆分かり手だった。僕は碧振りました。
mami登場、「彼女は快刀乱麻」痺れるボーカル!サビの「快刀乱麻」も皆で叫んだの気持ち良かったな。
PON「魔界から奴が来ます」黒い布を被って謎の人物登場、Max Maximizer?と思ったらAkhutaでした。PON「この2人が揃ったってことは?」Akhuta「オマツリワッショイズ以外なんかありましたっけ」おいおいwww そして始まる「RINNE」ゲーム音源よりハモり綺麗で最高だった。サビで向かいあって煽り合いながら歌うのな、本当にな…。
PON退場、Akhuta「あの二曲を、今あるべき姿に…」 「星宿る空の下で枝に結ぶ願い」ぼろぼろ泣きました。こういうのずるいですよ本当に。
Akhuta「次はもっと魔界みたいな人達が来ます」退場。
豚乙女登場。着ぐるみには面喰らった。正直全然知らなかったんだけど、本当に良いステージだった。周りの反応も結構そんな感じが多かったね。豚乙女色々聞いてみようとおもいました。
「Survival Games」から始まるVENUSステージ。楽しさで言えばVENUSステージは1、2を争いましたね。YOSHITAKAの煽りも上手い。カリスマやなぁ。TAG、Yossy、松戸のバックダンストリオにTITANという名前をYOSHITAKAが付ける。SotaがPAさんにキーボードの音量調整をお願いしたの、ちょっと不穏だったけどSotaのこだわりを感じるシーンだった。「FUJIMORI-祭-FESTIVAL」「Wow Wow VENUS」観客が叫べる所が多くて本当に楽しかった。PONとwacが出てきて最後は「Help Me ERINNNNNN!!」もちろんVENUSリミなんだけど、ポップンコンビのあの茶番をそのまま舞台上でやったのは面白かった。TAGも「T,T,T-A-G!」じゃあないんだよwww ゲーム音源だとアルトラの部分を登壇者の曲でアレンジしてたのはおっ!ってなった。
colorsステージ。前2曲も良かったけど最後の「Looking for…」本当に大好きなんすよ。二回目の涙。
TOTTO、星谷美友ステージ。「INHERITANCE of WILL」星谷さんの衣装がメリッサ意識だった上に緑のサイリウムを剣のように振って歌うもんだから完全にメリッサでした。最高にかっこよかった。
wacステージ第一弾。和服に太鼓持って出て来るwac。「僕が来たってことはこれからは暫くポップンタイムです!」盛り上がる観客。「恋歌疾風!かるたクイーンいろは」NU-KO登場。かなり最近のポップンのみ曲だけどポッパーも多かったしKAC決勝曲なのもあって皆「ゴーゴー五七五」とかBメロの合いの手とか歌ってたね。楽しかった。mamiが狐面付けて登場。「情操ディストピア」、「中三!」本当に恰好いい。
常盤ゆう登場、「少年リップルズ」ええ泣きました。泣きましたとも。生でこの歌を聴ける日が来るとは。wacと常盤さんの信頼に満ちた関係性も良かった。
Traveling Fan Troop &コーラス秋成。蠍火!?…と見せかけて「面影橋」これもぼろぼろ泣きました。前日に面影橋行けば良かったなと少し後悔。
wac「次はもっと凄い人が来るよ。バックバンド無しで皆を興奮の坩堝に叩き込むよ」退場。
m@sumi登場。MCはすごいほんわかしてるのに「∞space」が始まった途端取り憑かれたように電子オルガンを怒涛の勢いで弾く。死ぬほど恰好良くて死んだ。rino登場、「リメンバーリメンバー」最高でした。生で聴けて本当に良かった。m@sumiも途中でハモりを歌い出して本当に素敵な演奏だった。
onoken、夏川陽子登場。「防人恋歌」もう最高。一曲しか無かったのが本当に残念でした。
猫叉Master、劇団レコード登場。劇レコの衣装が男前過ぎる。劇レコ「今日ラクダに乗って来たからね」まずは猫叉劇団ではなく「猫侍の逆襲」やっぱりこの曲は盛り上がるね。村井聖夜登場、「envidia」名曲や…。でもなんで村井さん出てきたんだろう?と思ってたら突然の新曲発表!お願い公募から誕生した曲、劇団レコード+World Sequenceで「Geocentrism」優しくて良い曲でした。WS名義っていつ振りかな。
A応Pステージ。おそ松さん2曲とも余りにも有名で皆そこそこ歌えるからすげー盛り上がってたね。ペンライトが6兄弟カラーバラバラだったのもらしくて良い。僕は十四松振りました。A応Pステージで凄い輝いててアイドルってすげえなぁって思いました。ステージ映えしてたのはこのグループが一番かも。やっぱりプロだ。
前半戦終了。十分休憩。


後半戦開始。Des-ROW組スペシアルr「火風陸空」ブチ上がるね。本当に恰好いい。YU「Des-ROW組だけを見に来た人ってどれ位いますか〜?」闘会議ライブとかの流れを知ってる人含めてそこそこが手を挙げる。「いやいやそんな真面目な話じゃないんですよ。正直に言うことで傷つく人がいるんです。それではリピートアフターミー、"ヒトヲキズツケナイウソハウソデハナイ"」観客「ヒトヲキズツケナイウソハウソデハナイ」お約束的で面白かった。
ヒプロ2曲からの「ほないくでー、cobaltやー!」堪らないよこれは。泣きました。サイリウムが青一色になったのも綺麗だった。最後に「有るが儘に」これも素敵でした。
「KAISER PHOENIX 」96ちゃん登場!恰好良過ぎる。そして小寺可南子も加わり2曲。語りは関西弁可愛いのにVoは熱くて感動した。円盤の存在をおチラしてしまったのはちょっとえってなったけど。
純情ディスコード登場。「羽根ナキ少女唄」スクリーンに映し出されるボーカル森永真由美作曲あさきに一同騒然。確かにどう聞いてももいもいだったけどまさか作曲あさきとはね。ビックリでした。もいもいはボーカルも上手いけどMCが見事。良かったです。
バックバンド曲二回目。Sekuと山本真央樹のギタドラ曲一曲ずつ。8弦ギターやドラムの超絶技巧に痺れる。バケモンだ…。
TOMOSUKE登場。所々で上がる「すけべですねぇ」の声。Jazzin' ParkとFrances Mayaを連れて「今からSTをします。すけべタイム」盛り上がる観客。「Tizona d'EL Cid」僕この曲大好きで…。聴けると思ってなかったから超嬉しかった。Mayaさん凄い風格あって素敵だった。そして「walk with you」ギタドラ勢から上がる悲鳴。素敵過ぎました。ここでも泣きましたね。もう終わりかと思ったらすけべ「後でまた来るかも、その時はすけべですねぇって皆で言ってね」マジかよ。
鈴木友里絵登場、「ヒーロー」最高でした。王道ポップスの良さ。もう一曲も良かった。
肥塚王子「Cassis」からの「ふたりのマニフェスト」プロポーズ!?想定外だった。素敵でした。
wac何度目かの登場。今度は忍者服。なるほどね。すわひでお、虹色の服にヘルメット姿で登場。何でも15年前のライブから着ているとか。やはりこのコンビと言えば「背水の陣」もう最高。ポップン始めたサニパ後期にリミが気に入って原曲も好きになったから結構思い入れあって、本当に嬉しかった。飛んで叫んで最高に楽しかった。すわ「怒るとスッキリするよね。今から皆でスッキリしよう」「怒りと共に去りぬ!!」真っ赤に染まる会場、96メタルとすわボイスが合わさり最強に聞こえる。熱かった。ありがとうすわさん。
ヒゲドライバーステージ。「ひらりはらりと乱れ舞い、今宵咲きます一輪の花…」えっ!?「打打打打打打打打打打」お前が歌うのかよ!?上手かった。最高に盛り上がった。最高に楽しかった。物販の時お兄さんに貰ったサイリウムを折ってペンライトと二本持ちした。打打打に合わせて皆でペンライト空に叩きつけながら叫んだのは多分忘れられないと思う。「スカイダイバー」名曲、これも楽しかった。最後に「回るぞー!」えっ嘘でしょ!?「回レ!雪月花」ペンライト頭上でぐるぐる!人が少ないエリアは物理的に回ってた人もいたね。タオル回してた人もいた。大サビでショッチョー登場。本当に楽しかった。
FINAL STAGEは泉さんステージ。「Mighty wind」は泉さんvs sekuのギターバトルの異常な程の熱さと山本真央樹の超絶超絶技巧超ロングドラムソロが見所でした。真央樹さん片手でアホほど叩きながらスマホで会場撮ったりするのヤバかった。熱すぎる。泉さん「次が最後の曲です」えー!?「もしかしたら最後じゃないかも」言っちゃうのかよw 「FIRE」恰好良い。ただ純粋に恰好良い。最高だった。
そしてアンコールコール。

ENCORE STAGE
声援に応えギターを持ったwac登場。あなた弾けないんじゃ… 「ポップミュージック論」あああああああああああああ待ってたあああああああ!!!!!!!!!!!会場は最高潮。ボーカルはPON。これも嬉しかった。「インマイライフ」叫び過ぎて喉潰した。この後5曲ぐらい歓声も出せなかったのは勿体かったけどそれくらい嬉しかった。メガネ団のタオル必死こいて買ったしね。
村井聖夜登場。さらにNU-KO登場。ああオトカか。広告大事だよな。村井さん「今日は"BEMANI" ROCK FESということで、趣向を凝らしたいと思います。」えっ「Pink Rose」うっそだろ!?!?!?!?スクリーンに表示される機種名"keyboardmania"でさらに盛り上がる。昨日キーマニでやって良かった…。NU-KO上手い!滅茶滅茶映えた。最高でした。
Yuei登場、真打登場感。「こたつとみかん」ボーカルは鈴木友里絵。これも最高で超盛り上がりました。
TOMOSUKE、jazzin、Maya再び現る。すけべですねぇ。すけべ「ひなビタでイブがカバーしたアレ行きましょう」おお!「cosmic agenda」もう感動して何も言えないし言おうと思っても喉枯れてるし。この流れ、古参の発狂具合ヤバかった感じがした。
ショッチョー、チャイナマフィアみたいな姿で登場。「香港超特急Z」PONも登場。ガチ4連打から突如ネタ気味の懐メロ来て一息つく。今冷静に考えると地味にNAOKI関わってる曲するのも凄いな。
〜この辺から記憶が殆どない、多幸感しか無い〜
常盤ゆう、wac登場。「murmur twins」うわわわわわわわわもうやああああああ
もう一曲常盤ゆう「chocolate philosophy」あわーわーわわわわわわああ
王子登場、red glassesゆーじMC「これ聴けるのはレアですよ!100秒!」ええええええええええええ「 The least 100sec 」うわわーーーーーー 100秒は逆に理性戻ってきてて割と記憶ある。ゆーじさんがピアノ弾ききったの凄く恰好良かった。滅茶滅茶感動したので個人的にはゆーじさんがBRFのMVPだと思っている。
最後に「JET WORLD」これも記憶がない。最高だ〜〜〜〜〜〜〜って思いながらペンライト振ってたような。
再度アンコールコール、ギタドラに因んで皆プレアンってコールしてたの面白かったね。

PREMIUM ENCORE STAGE
出演者全員登壇?「凛として咲く花の如く」ワンフレーズずつ交代で歌う。クラッカーが鳴って金銀のテープが舞う。1番が女声で2番が男声だった記憶と最初が常盤さんだった記憶だけある。観客も皆歌ってた。思い出すだけで涙が出るわ。本当に幸せだった。音ゲー好きで、あの空間に来て、良かったと思った。
最後よしくんか誰かの締めの挨拶あったんだろうけど後に約束あったので凛花終わって告知始まった時点で離脱。お疲れ様でした。結局サイリウム最後まで持ってくれた。ありがとうお兄さん。

思ったこと


最高だった。出演者も観客もBEMANIに対する愛情に満ちていてすごい熱量だった。初公開の新曲多かったのもファンサービスが素晴らしい。次回もあるといいな。また行きたいぜ。BD買います。7500円払えば無料でBRFが観られる!

 

気になったこと


・徹夜列。もうある意味では仕方ないんだろうけど、ライブの度に問題になってる訳だし何かしら手を打って欲しい。
・物販と入場に明らかにバイト人員が足りていない。明らかに捌けてなかったしバイトさんたちもどんどん不機嫌になっていって完全に悪循環だった。次回あるなら改善されるといいな。
・murmurポーチ通販してくれ…頼む…
DLCとペンライトくらいはCD物販で売っても良いのでは?ペンライト持ってる割合が高ければ高いほど一体感出るしDLCにセトリ乗っかる訳だから欲しかった人は多そう。
・小寺さんの映像化告知おチラ。カメラ入るってチケに書いてあったしわかってたけど、お約束とはいえ終わった後の告知で盛り上がりたかった。
・これも仕方ないし完全に我儘なんだけど、他にも生で聴きたい曲が多過ぎた。onoken一曲だけだったのがなぁ…。これも次回に期待かな。

 

おわりに

音ゲーライブはおろかオタクライブ初参戦だったんですけど、超楽しめて幸せでした。知らなかった曲は知ってプレーしたくなったし、知ってる曲はもっと好きになりました。BRF16、最高だ!!!!